前へ
次へ

池袋の分譲マンションの人気エリア

池袋の分譲マンションは大体ファミリー向けの大規模なものが多いのではないかと思います。子育ての環境とか都心へのアクセスの良さ、医療機関の充実や地域の雰囲気、路線の持つ雰囲気等で選ぶ方が多いと思います。池袋のマンション自体では一時期は緑の多いエリアの販売が目立ったような気がしますが、最近、特に震災以降は、狭くても都心で探す人が多いそうです。徒歩で職場から自宅へ戻れる、という条件で(徒歩1時間から1時間半)探すらしいです。子どもが一人なら、子供部屋と夫婦の寝室とLDKが最低あれば(本当にコンパクトな感じですが)いいのですから、郊外で4LDKを探すより高くついても都心の2LDKの発想になるとのこと。皆さん都心の環境汚染については無関心な様です。

建物の基礎データといった情報収集も徹底して行います
長期間建物の状態を維持できるよう、基礎データをもとにした修繕工事を実施しています。

それぞれの賃貸物件に対して最適なリノベーションプランを提案できます
予算や目指す賃料帯に応じた最適なリノベーションプランをご提案します。

安心して空室対策をおまかせできる会社
自社で工事も行うため、徹底した品質管理をすることができるため安心です。

対面でなくても登録できる建築関係の経歴蓄積サービス
メール・郵送ですべての手続きが完了するため、事務所まで足を運ぶ必要はありません。

築45年自宅マンションを査定してみた

8年前に中古で購入してスケルトンリフォームした自宅を査定に出してみた。依頼した不動産業者は三井のリハウス。購入時の不動産価格は780万円。自宅マンションは神奈川県横浜市中区の中心部に位置し、駅からは徒歩18分。7階建の最上階、55平米だ。購入当初はボロボロの3LDKだった。購入後700万円かけて全面リフォームした。不動産の土地の所有権は無く地上権のみだ。査定には2日ほどかかったが、かなりしっかりとした資料にまとまって回答が届いた。さすがは三井のリハウスだ。不動産査定価格は606万円だった。思ったよりも悪くない。この環境でこの設備なら家賃15万で8年間賃貸で住んでいたと思えばリフォーム費用を入れてもとうに元を取っている。これならいつ売っても慌てて売らなくてもいいかと納得した。仮に値下がりしたとしても悔いはない。あと3年くらい住もうと決めた。査定もしてみるものだ。

Page Top